2009年10月の記事一覧

新居浜太鼓祭り

  1年中で1番新居浜市がにぎやかになる新居浜太鼓祭りも幕を閉じました。3日間太鼓台を運行された方・・・いやもっともっと前からお世話をされた方、本当にご苦労様でした。

 当園に眠っているペットちゃん達も昨年までは、飼い主様や自分の家族達と一緒に『ドンドンドン』と太鼓祭りを楽しんでいたことでしょう。・・・が今年はきっと天国から、自分の家族や友達と共に見届けたことでしょう。

 当園のすぐ目の前を走っている高速道路も、県外からの見物客で相当通行量が多く、にぎやかだったと思います。・・・がお盆・お彼岸が過ぎ、台風がやってきて・・・そしてこの新居浜太鼓祭りが終わると、この愛永遠瑠周辺もぐっと気温が下がって、木々達も冬支度を始めるようです。クリスマスもお正月もあっと言う間にやってきて、当園もきっとにぎやかになることでしょう。ではまた。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ

可愛らしく完成したペットの墓地をご紹介します。

  史上最大級の強さと心配された台風18号は四国をかすめる事なく足早に過ぎ去っていきました。被害に遭われました方には心より心労お察し申し上げます。

 さて、当ペット供養の里 愛永遠瑠には火葬され、荼毘ににふされたペットちゃんたちのために・・・合同墓地・納骨堂・墓地小・大・・・と4種類の納骨方法を用意しています。今回は、その内の一つ、お墓(小)について触れてみたいと思います。

  お墓(小)・・・縦、横、深さとも25cmほどの納骨室に土を敷き詰め、平板をしいてあります。その上に小さい骨壺なら3~4、中サイズの骨壺で2、大きい骨壺だと1つ並べる事ができます。そして2枚の墓石を組み合わせて置いてやります。1枚はお供え物や線香立て、お花立てなどを置き、もう1枚に字彫りをしていただきます。「ありがとう」「安らかに」「ごきげんよう」など何年間も家族の一員として一緒に過ごし、また彼らから受けた癒しの数々へのお礼の言葉が刻まれています。

お墓(小)

お墓(小)

 

 

 

 

 

 

  そんな中で、先日、Kさんご一家の「Thank  you  ジョリー」が仲間入りしました。字彫りが完成し、納骨された際の写真が上図です。本当に可愛らしく完成しましたので、了承を頂き掲載させていただきました。

 なお当園にはこのお墓(小)に限らず、飼い主様のニーズにあわせ、合同墓地・納骨堂・お墓(大)と4種類の納骨スペースがあります。ご家族・ご夫婦・またお孫さんと一緒に・・・お参りされる姿を拝見すると、何だかホッとした気持ちにさせられます。当園に納骨いただいている全ての皆様が安心してお参りに来ていただけるよう、これからも来園しやすい環境作りをしていきたいと思います。  

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ